SAFETY

SAFETY

三笠会館では、ウイルスの感染拡大防止の対策として、グループ各店舗で以下の取り組みを行っております。

 

1)スタッフの健康管理

・スタッフは勤務前に体温チェックと健康状態の確認を行います

・スタッフは客席、厨房ともにマスクを着用しています

・決められた手順通りに手洗い、消毒を行います

・従業員スペースは未使用時、扉を開けて換気を行い、手を触れる箇所は定期的にアルコール消毒を実施しています

 

2)キッチン・ホールでの衛生管理

・スタッフはマスクを着用して作業を行います

・手を触れる箇所には定期的にアルコール消毒を実施しています

・食器類は高温で洗浄、殺菌を行っています

 

3)入口での感染防止対策

・お客様にはマスク着用でのご入店をお願いしています

・入口にアルコール消毒液を設置し、お客様の入店時にアルコール消毒をお願いしています

・お客様には、入店時に非接触温度計で検温をしていただきます

・体温が37.5℃以上のお客様には、ご入店をご遠慮いただきます

・レジカウンターに、飛沫防止のアクリルパーテーションを設置しています

・お席は充分な間隔をあけてご案内しています

・必要に応じてテーブルに飛沫防止のアクリルパーテーションをご用意しています

 

4)店内の換気・消毒

・店舗では定期的に換気を行っています(本店の一部店舗では換気空気清浄機「ロスナイ」を導入しています)

・多くの人が触れる部分は定期的にアルコール消毒を実施しています

・マスクを収納する袋をご用意しています

・お客様にはできるだけ会話をお控えいただき、お食事中以外はマスク着用のご協力をお願いしています

・抗ウイルスおしぼりを使用しています

・化粧室のある店舗では非接触の自動ディスペンサーと手指消毒用アルコールを設置しています

・上記自動ディスペンサーには薬用ハンドソープを充填しています

 

三笠会館グループは政府・自治体の要請に即した対応および、
みなさまの健康・安全のために必要な取り組みを徹底してまいります。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

動画はこちら